ホーム /  パソコンQ&A / コルタナとアクションセンターを非表示にして快適PCライフ

コルタナとアクションセンターを非表示にして快適PCライフ

コルタナとアクションセンターを非表示にして快適PCライフ

ウインドウズ10から登場したコルタナですが、マイクがついているパソコンであれば音声認識で検索ができたり、ヘルプを出す事ができたりなど便利な機能のようですが、PCの動作が遅くなってしまう原因となることが多く利用せずに放置している人も多いのではないでしょうか。

また、デスクトップ右下に表示されているアクションセンターもパソコンの動作を重くしてしまう原因となることが多く、あまり見ないのに邪魔だなと感じている人も多いはず。

今回はコルタナとアクションセンターを非表示にして快適にパソコンを使用する方法を紹介していきたいと思います。

1.コルタナを非表示にする方法

Windows10の以前のバージョンではコルタナを簡単にオフにする事ができましたが、最新のバージョンだとコルタナをオフにしてしまうと、ウインドウズアイコン横の検索ボックスまで消えてしまうようになってしまいました。

コルタナをオフにしたいが検索ボックスを利用したいという人は「グループポリシー」や「レジストリ」を書き換える事でコルタナのみをオフにする事ができます。

ただしグループポリシーはPRO版のみとなっているので、今回は一般的なHome版でコルタナをオフにする方法を紹介したいと思います。

まず左下の検索ボックスに「regedit」と入力し、アプリケーションを立ち上げましょう。

コルタナとアクションセンターを非表示にして快適PCライフ

コルタナとアクションセンターを非表示にして快適PCライフ

regeditを開いたら「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search」へ移動します。

Windows Searchがない場合は新規作成しましょう。

コルタナとアクションセンターを非表示にして快適PCライフ

コルタナとアクションセンターを非表示にして快適PCライフ

Windows Searchの中に「AllowCortana」を作成し、ダブルクリックして規定値を0にします。デフォルトでは0になっているはずですが違う場合は変更しましょう。

コルタナとアクションセンターを非表示にして快適PCライフ

コルタナとアクションセンターを非表示にして快適PCライフ

全ての作業が終わり、再起動するとコルタナがオフになっているはずです。

※今回はレジストリの変更を行っている為全ての作業は自己責任でお願いします。

2.アクションセンターを非表示にする方法

続いてアクションセンターを非表示にする方法です。

まず右下の検索ボックスに「設定」と入力し、設定アプリを開きます。

設定アプリを開いたら「システム」を開きましょう。

システムの一覧に「通知とアクション」があるので「アプリやその他送信者からの通知を取得する」をオフにすれば、アクションセンターの通知をオフにすることができます。

また「個人設定」からアクションセンター自体をオフにすることもできるので不要な人は試してみてはいかがでしょうか。

コルタナとアクションセンターを非表示にして快適PCライフまとめ

今回はコルタナとアクションセンターを非表示にする方法を紹介してみましたがいかがだったでしょうか。

コルタナを非表示にする方法ですが、レジストリを変更する事になりますので、試してみたい方は自己責任でお願いします。

というかMicrosoftはコルタナをどうしても使わせたいようですね…(笑)

投稿者プロフィール

NIX
パソコン修理サービスやデータ復旧サービス業者に勤めています。前職ではSEO施策やWEBコンテンツ制作サービスを行っていました。